So-net無料ブログ作成
検索選択

四季劇場 秋。 [観劇]

ノートルダムの鐘を観に行ってきました。

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「髑髏城の七人 Season花」 [観劇]

劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season花
2017.3.30~2017.6.12 @ステージアラウンド東京
公式HPはこちら。
http://www.tbs.co.jp/stagearound/hanadokuro/
1.jpg


~STORY~公式HPより
時は天正十八年(1590)。
織田信長が死に、豊臣秀吉が天下を治めていたこの頃、
都から遠く離れた関東の村々は天魔王(成河)率いる関東髑髏党に荒らされていた。
この日も、とある村が髑髏党の鉄機兵たちに襲われていたところに傷だらけの沙霧(清野菜名)が飛び込んでくる。
彼女は、天魔王らの居城・髑髏城の抜け道が記された絵図面を持っていたために追われていたのだ。
と、そこに派手な身なりの傾奇者たち・関八州荒武者隊の面々が登場する。
先頭に立つのは、頭目の兵庫(青木崇高)だ。
しかし仲間の三五(河野まさと)の裏切りにより、みるみるうちに窮地に陥る荒武者隊。
そこへフラリと現れた着流し姿の男が、手にした大きな鉄煙管で鉄機兵を叩きのめす。
男は自らを捨之介(小栗旬)と名乗り、沙霧に傷の手当てをさせるため、
兵庫と共に関東一の色里“無界の里”へと向かう。
色里“無界”は宿場も兼ねているため人の出入りも賑やかで、
その中には何か事情を隠していそうな怪しげな牢人・狸穴二郎衛門(近藤芳正)らの姿もある。
この色里一と評判の極楽太夫(りょう)は、「沙霧をかくまってほしい」という兵庫らの頼みを快く引き受けてくれた。
その夜。
店の裏で再び沙霧は髑髏党に襲われそうになるが、捨之介と“無界の里”の主蘭兵衛(山本耕史)がそれを阻む。
そこに突然現れる、天魔王。
実は捨之介と蘭兵衛と天魔王の三人は、ある時期、共に時間を過ごした間柄だったのだ。
南蛮製の鎧と仮面を装着した天魔王には、捨之介の刀も蘭兵衛の短筒も歯が立たない。
しかしこの場は、狸穴二郎衛門が間に割って入ったことで難を逃れられた。
天魔王、そして髑髏党との戦いを覚悟した捨之介は山奥にこもる刀鍛冶・贋鉄斎(古田新太)を訪ねて、
無敵の鎧を叩き斬る刀、必殺の“斬鎧剣”を打ってほしいと頼み込む。
しかしその頃、蘭兵衛は単身で髑髏城へ行こうとしていた。
それに気づき、こっそりと後を追う沙霧。
捨之介、蘭兵衛、天魔王が抱える深い縁(えにし)とは……。
天魔王の謀略を、捨之介たちは阻止することができるのか……。

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「SKIP」 [観劇]

NAPPOS PRODUCE「SKIP」
2017.4.26~2017.5.5 @サンシャイン劇場
公式HPはこちら。
http://napposunited.com/skip/
ダウンロード.jpg

~STORY~公式HPより
昭和40年代の初め。一ノ瀬真理子は17歳で、県立高校の2年生。
運動会が雨で中止になり、帰宅して、レコードを聴きながら、ついうたた寝をしてしまう。
次に目覚めた時、真理子は見知らぬ家の中にいた。
そこへ、同い年くらいの女の子が帰ってきて、真理子を「お母さん」と呼んだ……。
そこは真理子の家だった。真理子は42歳で、苗字は桜木。
職業は高校の国語教師で、夫と17歳の娘がいた。
うたた寝をしている間に、25年の月日が流れてしまったのだ。
真理子は元の時代に戻れるまで、42歳の桜木真理子として生きていこうと決心する。
まずは教壇に立って、国語の授業をしなければならない……

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2016年観劇記録。 [観劇]

2016年の観劇記録。

演劇34本
映画2本 でした。

10,11月が全くなかった割に、去年より演劇が増えてました。
2015年の観劇記録はこちら。
http://bluehappy.blog.so-net.ne.jp/2015-12-26

ゆるキャラのイベントを今年から掲載。

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「ゴールデン・スランバー」 [観劇]

演劇集団キャラメルボックス2016クリスマスツアー「ゴールデン・スランバー」
image.jpg
2016.11.30~2016.12.4 @新神戸オリエンタル劇場
2016.12.10~2016.12.25 @サンシャイン劇場

~STORY~公式HPより
その日、杜の都・仙台では、地元出身の総理大臣の凱旋パレードが行われていた。
宅配便ドライバーの青柳雅春は、大学時代の友人;森田森吾に呼び出される。
森田は青柳に「おまえは首相暗殺犯に仕立てられる」と言った。
ちょうどその時、近くで大きな爆発音。
ラジコンヘリが首相を直撃して、爆発したのだ。
驚く青柳の目の前に警官が現れ、拳銃を向けた。
青柳が逃げ出すと、背中から撃ってきた…。
やがてテレビでは、青柳が現場付近にいたこと、ラジコンヘリを購入したことなどが次々と報道されていく。
はたして青柳は逃げ切れるのか?

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「ノートルダムの鐘」 [観劇]

劇団四季が2016年12月から上演する演目です。
公式ページはこちら。
https://www.shiki.jp/applause/notredame/

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「嵐になるまで待って」 [観劇]

演劇集団キャラメルボックス 2016グリーティングシアターVOL.3「嵐になるまで待って」
arasshi.jpg
2016.9.21~2016.9.25 @かめありリリオホール
2016.9.28 @足利市民プラザ
2016.10.1 @栃木県総合文化センター メインホール
2016.10.4 @シベールアリーナ
2016.10.8 @春日井市民会館
2016.10.10 @三重県文化会館 中ホール
2016.10.14~2016.10.16 @サンケイホールブリーゼ
2016.10.19 @姫路キャスパホール
2016.10.22 @はつかいち文化ホール さくらぴあ大ホール
2016.10.29 @りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場
2016.11.3 @所沢市民文化センター ミューズマーキーホール

公式HPはこちら。
http://www.caramelbox.com/stage/arashi2016/

~STORY~HPより
声優志望のユーリは、テレビアニメのオーディションで見事、合格!
その顔合わせで、作曲家の波多野、その姉の雪絵と出会う。
波多野は、雪絵に乱暴をしようとした俳優・高杉に対し、「やめろ!」と叫ぶ。
その時、ユーリの耳には、もう一つの声が聞こえた。
「死んでしまえ!」という声が。
翌日高杉は行方不明になる。
まさか、本当に死んでしまったのか…。
その夜、波多野から電話がかかってくる。
イルカのペンダントを拾ったので、取りに来てくれと。
それは、元・家庭教師の幸吉にもらったものだった…。

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「真田十勇士」。 [観劇]

真田十勇士。
DSC_0381.JPG

公式HPはこちら。
http://sanadajuyushi.jp/

2016.9.11~2016.10.3 @新国立劇場 中劇場
2016.10.8~2016.10.10 @KAAT神奈川芸術劇場
2016.10.14~2016.10.23 @兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

~STORY~公式HPより
「嘘も突き通せば真実となる」…。
嘘から始まった「真田十勇士」の物語は、いつしか真実へと変貌を遂げ、
激しい戦の中で、彼らは「真の英雄」へと成長してゆく。

関が原の戦いから10年以上の歳月が流れ、徳川家康は天下統一を目前にしていた。
最後に残ったのは、豊臣秀吉の遺児・秀頼【村井良大】と付き従う武将たちであった。
秀頼の母・淀殿【浅野ゆう子】は、「豊臣の世をふたたび」という妄想に駆られ、徳川との対立を深めていた。
大坂を戦場とした戦が始まるのは、もはや時間の問題となっていた。

紀州(現在の和歌山県)九度山、抜け忍びの猿飛佐助【中村勘九郎】は、真田幸村【加藤雅也】と出会う。
幸村は天下に知られる名将だが、関が原で西軍に与したため、九度山で隠遁生活を送っていた。
ところが、実際の幸村は、芯には光るものがあるものの、無口で平凡な武将にしか見えない。
幸村大活躍のエピソードは、「噂話に尾ひれが付いたものか、偶然が重なったに過ぎない」と言う。
己の虚像と実像のギャップに悩み、名誉を保ったまま、命を落すことまで考える幸村。
その話を聞いた佐助は俄然、目を輝かせた。
「オイラの嘘で、あんたを本物の立派な武将に仕立て上げてみせようじゃないか!」

押しかけ家臣となった佐助は、幸村を本物の「天下の名将」にすべく、
いわば<真田幸村をプロデュースする>ために策を考える。
まずは、頼りになる仲間を探し、かつての忍び仲間・霧隠才蔵【加藤和樹】と再会する。
容姿端麗で頭の切れる才蔵だが、山賊に身をやつしていたところを佐助に誘われ、
「本物の英雄づくり」という世の中を相手にした大博打を仕掛けようとする考えに共鳴し、
幸村の家臣になることを承知する。
才蔵の屈強な2人の手下、三好清海【駿河太郎】と三好伊三【荒井敦史】も行動をともにする。

やがて、関が原などで戦経験豊富な強者・由利鎌之助【丸山敦史】、
仕官先を探して諸国を旅する武芸者・筧十蔵【高橋光臣】など、新たな仲間が加わっていく。
そんな中、佐助と才蔵は新たな企てを思いつく。
幸村の存在をより神秘的なものにして世間に売り込むため、
一騎当千の勇者たちを揃えて、世の中を震え上がらせようと…。
仲間は十人、思った通り、「真田十勇士」の存在は一気に噂として広まった。
「世間というものは常にわかりやすい英雄を欲しているから、そこを利用するんだ!」

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

鬼が笑う。 [観劇]

「鬼が笑う」
意味-実現性の薄いことや予想のつかないことを、からかっていう言葉-

続き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る